岡崎ローターアクトクラブ
岡崎RACトップ
ローターアクトクラブとは
ラジオ
クラブ重点目標
役員・委員会組織図
クラブ概要
会長挨拶
例会予定・報告
行事予定・報告
クラブ紙ナチラル
岡崎RAC歩み
R.I.D.2760地区テーマ
リンク
つなぐ
R.I.D.2760RA 2018-2019
問い合わせ
Google
岡崎RAC内を検索
WWW を検索

ホーム > クラブ紙ナチラル > 創刊第24号
ナチラル24号

スノーボードW杯in岐阜
三浦 一俊

 みなさん、スノーボードは好きですか?僕は大好きで、毎シーズン10回以上行っています。そこで、今回はそのスノーボードについて紹介したいと思います。
題名の通り、今年2008年はスノーボードのワールドカップが岐阜県郡上市で2月22〜24日の3日間で開催されるのです!そもそもスノーボードのW杯とは、4年に1度開催されるオリンピックや2年に1度開催される世界選手権への出場をかけ、毎年世界15カ国で各種目6〜8戦行われる大会です。今回郡上で開催される競技種目は3種目あります。1つ目が、パラレルジャイアントスラロームという2名の選手がコースをスタートし、ポールをくぐりタイムが早い方が勝ちというスラロームです。2つ目が、スノーボードクロスという4人の選手が同時にスタートし、ジャンプ台やバンクなど様々な障害物を設置したコースを滑り降りて一番早くゴールした者が勝ちという種目。3つ目がハーフパイプで、ご存知の方も多いスノーボードの花形競技です。
今年は雪不足の心配もなさそうなくらい雪が降るみたいなので、みなさんも見に行ったり、スキー場でもそれらしいことも出来ますので是非体験してみましょう。スノーボードの楽しみ方も広がるかもしれませんよ!

地球の温暖化
大塚祐香

 1990年代に入り、地球温暖化が人類をはじめとする生物界全体に深刻な問題をもたらすことが指摘され始めました。温暖化の原因としては様々ありますが、そのほとんどが人類の活動、CO2の排出によるものだとされています。そして日々刻々と温暖化が進むにつれ、砂漠化、異常気象、水面上昇など様々なことが起こり、私たちの生活にも被害が及んでいます。ただこれらの現象は目で見 えにくいことから、私たち自身が危機的な状況にならないため、理解しにくいのかもしれません。植林を推進する団体に寄付をするなどもよしですが、まずは、この地球温暖化についてしっかりと理解し、自覚することが、私たち一人一人にできるその対策の第一歩なのではないでしょうか。

第12回例会 『ファイヤー温泉』
担当:クラブ奉仕委員会 鈴木大裕

 12月21日に伝馬通りにあるイタリアンレストラン『felice(フェリーチェ)』にて半期ガンバロー会〜ファイヤー温泉〜を行いました。タイトルにあるように、温泉がテーマになっていますので、例会前に会場の近くにある銭湯『花乃湯』にて入浴しました。銭湯に久しぶりに入るという人がほとんどで、昔を懐かしく思えるいい体験でした。
例会ではクリスマスが近いということで、赤or緑などクリスマスをイメージできる服装で参加して頂きました。担当委員会のクラブ奉仕メンバーのショートコントから始まり、ダウトゲームや、事前に用意していただいたプレゼントの交換などをして盛り上がりました。ローターアクトメンバーとロータリークラブの方々、オブザーバーの草間さん(現在ローターアクトメンバー)との会話も弾み、目的の『半期お疲れ様、そしてあと半期ガンバロー!一人でも多くのメンバーと話そう!! 』ということも達成できたと思います。あと半期を岡崎ローターアクトがより良い活動ができるよう皆でガンバロー!!

アクトの秘密 全国研修会
家田克彦

 全国研修会は、1973年に全国ローターアクトガバナー懇親会という名称で開催され、何度かの名称変更後に現在の名称となり、各地区間の信頼関係の推進、情報交換などを目的に開催をしています。今期は仙台で20回目の開催です。出席者は、ローターアクトから地区代表・幹事、地区代表ノミニー、時期地区幹事候補、ロータリーから現・次期地区ローターアクト委員長が義務出席です。義務出席者は、2日間会議を行い、一般参加部門は体験学習や講演会などを全国の仲間と共に行えます。1日目の夜には、全国よりきた600名程のアクターとの懇親会もあり、大変盛大に行われます。

NEXT >>