岡崎ローターアクトクラブ
岡崎RACトップ
ローターアクトクラブとは
ラジオ
クラブ重点目標
役員・委員会組織図
クラブ概要
会長挨拶
例会予定・報告
行事予定・報告
クラブ紙ナチラル
岡崎RAC歩み
R.I.D.2760地区テーマ
リンク
つなぐ
R.I.D.2760RA 2017-2018
問い合わせ
Google
岡崎RAC内を検索
WWW を検索

■R.I.D.2760地区テーマ■

国際ロータリー第2760地区ローターアクト
2017〜2018年度

地区テーマ…【つなぐ】

「つなぐ」という言葉には「結びつけて1つのものにする」「切れないように、絶えないようにする」といった意味があります。

私たちにはローターアクトにいるからこそ、出来る活動があり、出会える仲間がいます。 アクト活動の意義を見つめ、何が出来るのか、何が必要なのか、考えてみてください。

2760地区の会員の気持ちを1つにつないで、活動に取り組んでいきましょう。

地区方針

(1)伝統と想いをつなぐ
単純に引き継ぐ、真似をするのではなく、行事やルールの意味を理解したうえで、より良いものを次の世代へつないでいきましょう。
(2)仲間と手をつなぐ
時に壁にぶつかり悩むときもあると思います。そんな時こそ、出会えた仲間と手をつないで乗り越えましょう。一人では出来ないことも力を合わせれば必ず実現できます。
(3)未来の自分へつなぐ
ローターアクトの活動に積極的に参加しましょう。小さな一歩から踏み出してみましょう。そして、未来の自分の可能性を広げていきましょう。

フィリピンの教育普及への協力

日本に生まれて暮らしている私たちにとって、小中学校の義務教育を経てさらに学ぶために高等学校や大学・専門学校へ通うことはそれほどに難しいことではありません。そして卒業後は、職に就くことが可能です。しかしながら世界に目を向けると、教育を十分に受けることができない、職に就くことができず貧困にあえぐ人々が多くいます。

日本と同じアジアの国であるフィリピンでは、教育水準は高く、公立学校の授業料は無料という教育制度が成立しています。しかしながら、貧困層にとっては授業料以外に発生する、制服や学用品などの費用が払えず学校に通うことの出来ない子どもが多くいるのが現状です。

今年度、地区事業としてフィリピンの子どもたちの教育現状をしり、ローターアクトとして協力できることを探してみましょう。