岡崎ローターアクトクラブ
岡崎RACトップ
ローターアクトクラブとは
ラジオ
クラブ重点目標
役員・委員会組織図
クラブ概要
会長挨拶
例会予定・報告
行事予定・報告
クラブ紙ナチラル
岡崎RAC歩み
R.I.D.2760地区テーマ
リンク
輝楽に行こう
R.I.D.2760RA 2016-2017
問い合わせ
Google
岡崎RAC内を検索
WWW を検索

■R.I.D.2760地区テーマ■

国際ロータリー第2760地区ローターアクト
2016〜2017年度

地区テーマ…【輝楽にいこう】

 ローターアクトに求められていることは何でしょうか?我々にとっての青少年奉仕とは何でしょうか?それは自身が将来リーダー的な立場になり、社会に貢献できる人間になることだと思います。
 地区テーマである「輝楽にいこう」には二つの意味を込めました。一つ目は、そんな人間になれるように、楽しく活動していきたいということです。楽しく自信をもって活動する人は輝いて見えるものです。全員が楽しく輝いた人間になっていきましょう。
 二つ目は、耳に入るままの意味「気楽に」ということです。アクト活動に失敗はつきものです。失敗は誰もしたくはないとは思いますが、失敗してもそれほど大きなものを失うわけではありません。不安なことを思い浮かべるより、成功を信じてたくさんのことに挑戦していきましょう。

地区方針…【未来への奉仕】

 ローターアクトで経験することは、未来の世界をつくっていく我々にとって大切なことであると思います。
 今、生涯の仲間をつくること、将来立派なリーダーになるためにロータリアンから学ぶこと、何事にもチャレンジする姿勢で経験を積み、未来を担っていく存在になりましょう。

地区事業…【次世代への奉仕】

 ローターアクトには卒業があります。いつまでもローターアクターとして活動できるわけではありません。しかし、活動・クラブは続いていくものです。このローターアクトという青少年奉仕を続けていくためには次世代への意思の伝達が必要です。
 地区事業では、これからのローターアクトを背負っていくローターアクト活動歴の浅い会員に対し、研修を行っていきます。これを通してローターアクト活動の意義や面白さを見出してもらい、研修の集大成として研修参加対象会員のみなさんによるイベントを開催いたします。