岡崎RACトップ
ローターアクトクラブとは
ラジオ
クラブ重点目標
役員・委員会組織図
クラブ概要
会長挨拶
例会予定・報告
行事予定・報告
クラブ紙ナチラル
岡崎RAC歩み
R.I.D.2760地区テーマ
リンク
つなぐ
R.I.D.2760RA 2017-2018
問い合わせ
Google
岡崎RAC内を検索
WWW を検索
2004年〜2005年 会長挨拶
クラブテーマ「コラボレーション」

2004〜2005年度 会長 河合弘嗣 

 今年度、岡崎ローターアクトクラブは創立35周年を迎えます。節目でもあり、記念行事等も控えています。「伝統の岡崎」と言われますが、本当の意味で節目であり、過渡期を迎えています。
 本年度のクラブテーマは「コラボレーション」とします。この言葉はよく使われていると思いますが、「協力」という意味になります。まず一歩目はみんな(全員)で協力し考え、二歩目はその考えを共有し、三歩目は協力し制作・参加する。このプロセスを何事においても大切にしてきたいと考えています。この三つプロセスは基本ではありますが、全員でのこの三歩はたいへん難しいことです。だからこそ、みなさまの協力が必要になります。
 この35周年の節目にあたり、この岡崎ローターアクトクラブももう一度原点に立ち返り岡崎地域のひとつの奉仕団体としての社会的役割を果たし、みなさまの考えを反映できるようなクラブにしていきたいと考えています。固定概念にとらわれず、新しいことにも「伝統」という経験を活かし取り組み、変革が必要なものは変えていく。何事にもみなさまの協力のもと立ち向かっていきたいと思います。
 個々では1馬力が限界ですが、みなさんと協力出来ればそれが何倍・何十倍の「チカラ」になると確信しています。
 このような私が、会長という大役を仰せつかり自身も不安はありますが、みなさまと「コラボレート」出来る様がんばって行きます。知らないことのほうが多い私だからこそ、みなさまの「コラボレーション(協力)」が必要になります。
これを私の所信(初心)表明とします。よろしくお願いします。

ことばの意味
*コラボレーション[collaboration](名詞)協力・協力の成果 共同研究、共同制作
*コラボレート[collaborate](動詞)協力する、合作する、共同で仕事(研究)する
三省堂 グローバル英和辞典より

<< 本年度の会長挨拶に戻る