岡崎ローターアクトクラブ
岡崎RACトップ
ローターアクトクラブとは
ラジオ
クラブ重点目標
役員・委員会組織図
クラブ概要
会長挨拶
例会予定・報告
行事予定・報告
クラブ紙ナチラル
岡崎RAC歩み
R.I.D.2760地区テーマ
リンク
つなぐ
R.I.D.2760RA 2018-2019
問い合わせ
Google
岡崎RAC内を検索
WWW を検索

ホーム > クラブ紙ナチラル > 創刊第20号
ナチラル20号

FURU・POTE 本多麻里  「まりちゃんはふるポテを毎日食べている」と誤解している方、そこのあなたですよ。今日は、そんな方の誤解を解きたいと思います。
 ふるポテ:ロッテリアで出しているポテトに味付け粉をかけ、袋を振って混ぜて食べるスナック。もちろんみなさんご存知だと思いますが、まれに世間の情勢にうとい方がいるので、一応説明です。この味付け粉ですが、バターしょうゆ、トリプルチーズ、そして新登場ハバネロと現在は3種類です。昔、サワークリームもあり、これがまた美味だった。
ここで豆知識!!味付け粉ですが、正式名称は「ふるポテシーズニング」。私のお気に入りは、バターしょうゆ味です。ハバネロは、とにかく辛かった、ジュースが必需品!!トリプルチーズは残念ながら食べた事がないのです。(それだけでも、私が頻繁にふるポテを食べていない事がお分かりになると思います)
 またまた豆知識!! ふるポテのポテトはMサイズ。ふるポテ用ポテト:263キロカロリー、ふるポテシーズニング(バターしょうゆ、ハバネロ):10キロカロリー、(トリプルチーズ):12キロカロリーです。意外にカロリー少ないでしょ。だんだん、ふるポテが食べたくなってきたでしょう。これを読んでも食べたいと思わない人は・・・。みなさんも、ふるポテファンになりましょう。

アダム・スミス 池田圭吾  今回コラムを書きます池田です.本日はアダムスミスについて.彼といえば著書「国富論」で当時のイギリス重商主義を批判し,神の見えざる手などの概念で有名です.市場原理主義と呼ばれる事が多いですが実はアダムスミスは道徳哲学者でした.国富論と並ぶ著作として道徳感情論があります.市場では売りたい人と買いたい人がちょうど同じになるところで価格が決まります.買いたい人が多ければ価格は上がり,売りたい人が多ければ価格は下がります.市場は需要と供給によって決まる理想的なシステムです.この考え方は批判されることが多いですが,そこにはスミスの道徳哲学者としての主張が無視されています.この市場の大前提は道徳にあります.競争においてズルをしない相手を思いやる同情の感情があってはじめて市場が成り立つのです.アダムスミスの主張を読み誤ることによって,歴史は失敗を繰り返してきました.是非アダムスミスの道徳感情論の一読を!!

第4例会 担当:専門知識開発委員会 生きるためのヒント

 8月23日(木)に岡崎RACの第4例会が岡崎市民会館にて開催されました。岡崎RCの会員で三嶋内科病院院長 三嶋 勉様に講師として参加してもらい、今後私達が健康に生きていくなかで重要なメタボリックに関して学びました。三嶋先生よりまずは、メタボリックに関しての概要を説明してもらい、その後、糖尿病に関しての簡単なテストを行いました。最後には、血圧計と聴診器を使い、実際に自分達の身体が健康であるかどうかを確認しました。普段健康のためにいいことなどテレビや雑誌などで聞きますが、本当に健康に生きていくためにどのようなことが必要かなど概要を知ることができました。少しでも日常生活で実践をしていきたいと思います。 家田 克彦

新人さんいらっしゃ〜い 大塚佑香

 最近は朝晩と冷え込みますがまだ暑い日もありますね。皆さんはなに味のかき氷が好きですか?もちろんレモンだと思いますが…。突然ですが、私が大竹さんの車に乗せてもらう時!いつもスキマスイッチが流れています!これまでは全く聴かなかったのですがなんとなく聴くようになりました。(大恵君、次はロックを聴いてみますね笑)。アクトではたくさんの機会を大切にしたいです。松原君みたいに高学歴なら上手くまとめられると思うのですが、なかなかそうはいきません。次のコラムまでに腕を磨きます!これからよろしくお願いします。

アクトの秘密 3地区友好

 私達、岡崎RACは国際ロータリー第2760地区愛知に属しています。他地区の2600地区長野、2630地区岐阜三重地区と近隣ということで仲良くしてお互いの発展に努めようと友好提携を99〜00年度に結んでいます。提携より毎年代表者同士が会議をしていましたが、より一般の会員にも交流を行えるように、3年前より3地区合同でプロジェクトを行うことになりました。1回目は、愛地球博の見学、2回目は長野にて『天国はつくるもの101+1』の上映会、3回目の今年は、鈴鹿サーキットにて合同で国内研修を行うことになりました。招待行事などでも交流をしましょう。 家田 克彦

NEXT >>